症例報告:2年間続く膝を曲げた時の痛み

症例報告

10歳、女性【小学生】

症状

膝の屈伸動作時、パキパキ音が鳴り、痛みがでる。

両側痛むも右膝の方が痛み強い

症状経過

2年前、転倒し膝を打つ。当時、整形外科に受診し分裂膝蓋骨と診断される。

膝の曲げる際の痛み、階段昇降動作、平泳ぎの際の痛みが残存。運動会の練習など生活動作でも痛みあり。

その他

習い事 ダンス、スイミング

 

初検時検査

右膝 内側関節裂隙部に圧痛+、屈曲可動域制限+

左膝 屈曲可動域制限やや+

膝蓋骨部に圧痛など症状なし

初検時施術

背骨、骨盤の調整→痛みのない関節も可動域制限が多くみられる為、まず全身症状の改善を目的とする

 

初検時施術から4日後、2回目施術

来院時症状前回と変わらず、施術も同様に行う

 

2回目施術から3日後、3回目施術

来院時症状:右膝屈曲動作時痛あり、階段昇降時痛みあり 左膝の痛み軽減

3回目施術

背骨、骨盤の調整

手首、足首の調整

 

3回目施術から4日後、4回目施術

来院時症状:右膝ランニング時痛みあり

4回目施術

背骨、骨盤の調整

手首、足首の調整

 

4回目施術から1週間後、5回目施術

来院時症状:右膝曲げた際の痛みやや軽減 関節屈曲可動域制限改善し、制限なし

5回目施術

背骨、骨盤の調整

手首、足首の調整

右大腿筋膜張筋のMMT弱化→大腸の調整→右膝屈曲可動域制限、痛み軽減も残存→右大腿四頭筋のトリガーポイントの施術→右膝屈曲可動域制限、痛みなし

 

5回目の施術から1週間に1回、8回目まで施術を行う

施術内容は、5回目施術を繰り返す

 

8回目施術から1週間後、9回目施術

来院時症状:デパートに買い物時痛みなし、帰宅後自転車動作で右膝に痛みあり、両ふくらはぎの筋緊張亢進

9回目施術

背骨、骨盤の調整

手首、足首の調整

経絡 肝経の調整→左股関節屈曲内転動作時、左仙腸関節部に痛みあり、右肋部の可動域減少を改善にて左股関節の動作時痛なし、右膝部の痛みもなし

 

9回目施術から3日おきに施術、12回目施術

来院時症状:日常生活においてほぼ痛みなし

12回目施術

背骨、骨盤の調整

手首、足首の調整

股関節運動療法

 

12回目施術から1週間に1回施術、16回目施術

来院時症状:痛みなし、経過良好

次回施術なし、日常生活において問題なしと判断し、治癒とする

 

膝の痛みについて詳しくはこちら

膝の痛み

この記事に関する関連記事

宮間接骨院

〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保1143-3