【テニス肘が治らないとご来院、肘周囲の痛み】

【症例報告】

女性 会社員 デスクワーク テニス 1/W

【症状】来院する4ヶ月ほど前から右肘周囲に違和感を訴え、段々と痛みに変わり生活動作に支障が出ていた。朝起きた時ズキズキと痛む。

整形外科や、近くの接骨院に通院するも症状軽減せず、当院に来院。

【当院の初検】

外側上顆の圧痛、橈側手根伸筋筋腹部の圧痛、背屈動作時の痛み、chair test + 中指伸展テスト+

その他に、不良姿勢の改善を必要とする。(ex.骨盤の位置など…)

【治療】

骨盤、背骨の調整、手首、足首の調整、自律神経の調整を2週に1〜2回行っていく。

2回目施術後、背屈動作時痛減少、体の姿勢の変化を感じる。

朝起きた時の痛みが 、NRS5/10と半減

4回目施術後、テニスの練習に参加できた、やった後もあまり痛みが出なかった。

朝起きた時の痛みはズキズキはしなくなったが違和感が少しある程度。

6回目施術後、痛みはなく仕事中もほとんど気にならない状態まで回復。

背骨の歪みも整ってきており良好傾向、様子を見ながら施術を行い肘の評価を取って行く

テニスも問題なくできており様子を見ていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肘の痛みについて詳しくはこちら

肘の痛み

宮間接骨院

〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保1143-3