【ただの手の捻挫かと思ったら…】

10歳 女性

【症状】

遊んでいる時誤って右手掌をつきながら転倒し受傷。その時痛みはあったが特に気にしなかった。一日経っても痛みが治らないため当院に来院。

【当院の初検】

右橈骨遠位やや内側部に疼痛+ 腫脹+ 掌屈背屈制限 回内回外運動制限

b-modeエコー検査にて橈骨遠位部に骨不正あり

応急処置として整復、プライトン(軟性材料)良肢位固定、つるせ整形外科内科にレントゲン検査を依頼

レントゲン検査にてスミス骨折(橈骨遠位端部骨折)と診断 ギプスキャスト固定に変更

【治療方法】

定期的にLIPUS(低出力超音波パルス)による骨折部の治癒促進

仮骨エコーにて確認

3週間後につるせ整形外科にてシャーレに変更

引き続きLIPUSによる電気療法と運動療法を行なっていく

約4週間後

頭を洗う動作など手を捻る動作で違和感がでるため温浴療法、運動療法を行う

約8週間後

ADL、運動動作ともに問題無し

レントゲンで最終確認

治療終了

 

 

 

 

 

手首の痛みについて詳しくはこちら

手首の痛み

宮間接骨院

〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保1143-3